ちょっと見栄っ張りでオーバーな所がある主人。

主人は個人で店を経営しています。保険に加入しており、その保険屋はお客さんです。ある日、お店に来てくれて、昨年の台風の被害を心配してくれました。店はちょっとテントが曲がってしまった程度です。その事を伝えると保険が降りるかもしれないと教えてくれたと言うのです。早速必要事項を書類に記載し、投函しました。もし保険金が降りたら何かを食べに行こうと意気揚々に話してくれました。どこか行きたい所はないかと聞かれたので、昨年の忘年会で行ったお肉の店に行きたいと言いました。結構な値段野するお店です。参加していない主人には写真を送っています。主人もその写真で行きたいと思ってくれていたみたいで、そこに行こうとなりました。それならば私の両親も一緒に連れていきたいと伝えました。両親の分は私が払うので一緒に行こうと計画を立てています。保険が一体どれほど降りるのは分かりませんが、あまり期待しないで待っていようと思います。主人の気の良い話しはちょっと構えて聞くと丁度いいです。デオドラントクリーム

ちょっと見栄っ張りでオーバーな所がある主人。