イギリスなどについて勉強した

勉強をしました。17世紀にインドに進出したイギリス東インド会社は、18世紀になるとフランスと対立しました。イギリスは、1757年プラッシーの戦いでフランスを破ると、インドのベンガル地方の支配権を獲得し、その後はインド各地を次々に征服して、19世紀半ばにはインドの大半を支配下におきました。こうしてイギリスによる植民地支配がはじまると、インドの社会は大きく変化しました。またイギリスは、産業革命で急速に発展した木綿工場の製品の市場としてインドに着目し、綿布の輸出に力を入れたのでインドの伝統的な木綿手工業は壊滅的な打撃をうけました。イギリスの支配に対するインド人の不満は、東インド会社のインド人傭兵(シパーヒー)が1857年におこした反乱をきっかけに爆発し、さまざまな階層の人々がこれに加わり、北インド全域におよぶ大反乱となりました。しかしこの大反乱は2年で平定され、名目上残されていたムガル帝国も滅ぼされました。これを機にイギリスは東インド会社を解散して、支配地域をイギリス本国の直接統治下におきました。さらに、77年には直轄地と藩王国からなるインド帝国を成立させ、ヴィクトリア女王がインド皇帝を兼ねることになりました。リグレ美容液

イギリスなどについて勉強した

ケーキを食べたりしました

バラエティー番組を見ました。今回は、旬の産地ごはんについてやっていました。梨についてやっていました。梨を使って絶品料理を作っていました。最初は、梨のしょうが焼きを作っていました。次は、梨を使ってメンチカツを作っていました。次は、梨をたくさん使ったカレーを作っていました。次は、梨のパンケーキを作っていました。フライパンで焼いていました。次は、麻婆ナシを作っていました。次は、凍らせた梨をかき氷にしていました。意外な組み合わせの料理がほとんどでした。そして、晩ごはんを食べました。最初は、ぶっかけ讃岐うどんを食べました。うどんは、久しぶりに食べました。中には天かす、きざみのり、ネギなどが入っていました。次は、骨無しのフライドチキンを食べました。小さいサイズのフライドチキンが2個入っていました。鶏むね肉だったので、さっぱりしていました。そして、少ししてからケーキを食べました。ショートケーキを食べました。1個だけ食べました。上には、イチゴがのっていました。中には、イチゴ味のジャムとホイップクリームが入っていました。こちら

ケーキを食べたりしました